知らないと損する!?ネットビジネスの種類をご紹介します!!

ネットビジネスの種類 ネットビジネス

どうも!

もっつんです!

あなたはネットビジネスにどんな種類があるのか知っていますか?

ネットビジネスには複数の種類が存在します!

いまやっているネットビジネスでなかなか成果がでない、自分には向いていないと思っている方は、自分に合ったネットビジネスでない可能性があります!

人には得意、不得意があって、どうしても自分に合っていないものが存在します!

そこで、ネットビジネスの理解を深めて、自分に合ったネットビジネスに挑戦しましょう!

それでは、ネットビジネスの種類について簡単に説明していきたいと思います!

主なネットビジネスの種類は次のとおりです。

  • アフィリエイト
  • 情報発信
  • 商材販売
  • youtube
  • FX
  • ブックメーカー
  • 電脳せどり
  • クラウドソーシング

アフィリエイト

アフィリエイトはネットビジネスの王道とも言えます!

アフィリエイトは、ネットを使った仲介業です!

ASPというところに登録することで、多くの会社の商品広告を扱うことができるようになります。

その商品広告を自分のブログやサイトに貼り付けて、その広告から訪問者が商品の購入や会員登録などをしてもらうことでASPから報酬を貰うことが出来ます。

アフィリエイトをやるには、記事を作成する必要があります。

コツコツと作業することが得意な人にオススメです!

情報発信

情報発信とは、情報を伝えることで、情報を売ることで稼ぐことを言います。

例えば、SNSやサイトなどで一般的な英語に関する情報を発信します。

すると、英語に興味がある人が集まるので、その人たちに英語が得意になる情報などを売ることで利益を得ることが出来ます。

自分の知識、経験をそのまま商品にして売ることができます。

人に教えることが得意な人にオススメです!

商材販売

商材販売とは、その名前のとおりで、商材を売ることです。

商品自体は、色々あって、情報発信もこの商材販売の一種です。

商品は、ツールだったり、稼げる情報だったり、記事だったりと何でもありです。

そのような商品を、ココナラやSNS、サイトを通して売ります。

何か商品を作れる人にオススメです!

youtube

youtubeで稼ぐって聞くと、ヒカキンやラファエルなどのyoutuberを思い浮かぶ人が多いかもしれませんが、youtubeで稼ぐにはyoutuberである必要はあります。

youtuberは顔を出す必要がありますが、youtubeで顔を出さずに稼ぐことが出来ます。

例えば、写真を動画にしてあげるとか、文章を動画にしてあげるとか、料理で手元だけ映すとか色々な方法があります。

youtubeで稼ぐには、動画を作成しなくてはなりません。

そのため、パソコンと動画編集ソフトは必須です。

動画を作ることが好きな人にはオススメです!

FX・株

FXや株については知っている方が多いのではないでしょうか?

FXとは外国為替取引のことです。

例えば、1ドルが100円の時に購入して、1ドルが102円になったら売るってことをすると、2円の利益になります。

また、逆に1ドル102円で売って、1ドルが100円の時に購入するって方法もあります。

これを何十万、何百万分でトレードすることで大きく利益を得ることが出来ます。

株とは、株式会社の株を購入して、株の価値が上がったら売って利益を稼ぎます。

FXも株もそうですが、最低額での取引では利益が低いです。

そのため、大きく利益を得るためには多額の資金があったほうが望ましいです。

また、FXについては自動売買ツールもあるので、資金がある人にはオススメです!

ブックメーカー

ブックメーカーとは、海外のギャンブルサイトのことです。

そのブックメーカーでは、サッカーやテニスなど多くのスポーツで、どちらが勝つかとか、次に点を入れるのはどちらかなど、いろんな種類の賭けが出来ます。

勘で掛けるとただのギャンブルですが、いくつかの情報から限りなく勝ちに近いもの賭けることで投資にすることができます。

ブックメーカーを始めると、そのスポーツに詳しくなったり、自分の好きな選手に賭けたりと楽しみながら行うことができます!

スポーツが好きな人にはオススメです!

電脳せどり

電脳せどりとは、ネット上で行う転売のことです。

安く仕入れて、高く売る。これが基本です。

安く仕入れることが肝ですので、自分が欲しい商品も安く手に入れることもできるようになります!

安い商品を探すためにリサーチする必要があるので、ネットサーフィンが好きな人にオススメです!

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ネット上で仕事を受注して納品することです。

仕事を依頼したい人と仕事を受注したい人をマッチングさせるサイトがいくつかあって、有名なところだと、クラウドワークス、ランサーズ、シュフティなどがあります。

仕事にはいろんな種類があるので、自分に出来ることを受注することができます。

仕事の種類は主に、アンケート、記事の作成、プログラミング、ロゴの作成、モニター、事務作業など、パソコンが少しでも使えればできる仕事も多いです!

自分のスキルを生かしたい人にオススメです!

まとめ

ネットビジネスの種類について理解してもらえたでしょうか?

やり方にもよりますが、アフィリエイト、情報発信、商材販売、youtube、クラウドソーシングは、初期費用も掛からなかったり、低額で済みますので、これからネットビジネスに挑戦したい方にオススメです!

FX、株、ブックメーカーなどの投資関係や電脳せどりは資金が必要ですので、お金に余裕がある方にオススメです!

もっつんのオススメとしては、アフィリエイトとFXです!

アフィリエイトは、記事作成のために色んな知識が身につきますし、低額で始められて、自分のペースでできて将来的には大きく稼ぐこともできるのでオススメしています!

FXは、自動売買ツールを使用できるので、知識が無くても稼ぐことができるためオススメしています!

アフィリエイトは稼ぐまでに時間が掛かるので、FXで稼ぎながら、徐々にアフィリエイトを進めていけばいいかと思います!

もっつんも使っているFX自動売買ツールを当サイトをご覧になってくれてる方に特別に無料で配布しておりますので、このツールを使ってみたいって方は下記から専用Lineにご連絡願います!

友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました