ブログは無料でも出来る!?広告で収入を得るまでの作業量とは?

ブログ Webサービス

どうも!

もっつんです!

これから副業でアフィリエイトをやりたいという方で、何から手を付けていいのか分からない人も多いかと思います。

どうやってブログを作ればいいのか分からない...

広告ってどこで入手できるの?

無料で始めたいのだけど...

どんな記事を書けばいいかわからない...

稼ぐにはどれだけの作業量が必要なの?

分からないことを挙げたら沢山出てくるかと思います。

そこでこの記事では、

  • 無料で出来るブログサービスの紹介
  • 無料ブログと有料ブログの違い
  • アフィリエイト広告の種類
  • 書きたい記事に合う広告が無いときの対処法
  • ブログで稼ぐまでの作業量

について説明していきます!

無料で出来るブログサービスとは

これからアフィリエイトを始めたいけど、お金が掛かるのが嫌だという方向けに無料ブログサービスというものがあります。

有名なのは、Amebaブログ、Seesaaブログ、FC2ブログ、ライブドアブログ、はてなブログなどがあります。

これらのブログは簡単に登録することができて、簡単に記事を作成してアップすることが出来ます。

また、アフィリエイトも可能なので、無料でアフィリエイトを始めたいのであれば、無料ブログサービスを利用してみましょう!

無料ブログと有料ブログの違いとは

無料ブログと有料ブログの大きな違いはドメインです。

例えば、Amebaブログだとhttps://ameblo.jp/○○○/となっています。

これが有料ブログの場合は自分で独自ドメインを用意する必要があり、独自ドメインでは、「ameblo.jp/」の部分がなくなります。

このサイトの場合「https://woohoo.jp/」の「woohoo.jp」の部分が独自ドメインとなります。

では、このドメインの違いによってどうなるのか説明したいと思います。

Amebaブログの場合、自分で記事を一生懸命書いて読まれるようになっても結局はAmebaブログの持ち物になってしまいます。

つまり、Amebaブログが明日からサービスをやめるってことになると今まで頑張って書いてきた記事が全て無くなってしまうのです。

独自ドメインでは、自分がブログを運営することになるので、自分が消したりしない限りはずっと記事が残ります。

その他にも無料ブログと有料ブログとで、メリット・デメリットがありますので、紹介いたします。

無料ブログのメリット・デメリット

メリット

  • お金が掛からない
  • ブログの開設や記事の投稿が簡単
  • HTMLやCSSなどの知識が不要
  • 検索エンジンにインデックスされるスピードが早い

デメリット

  • 規約に違反したら即削除される
  • ブログサービスが終了する可能性がある
  • 読み込みが遅いことがある
  • 自分以外の広告が掲載される
  • ブログデザインの変更が難しい
  • 融通が利かない

有料ブログのメリット・デメリット

メリット

  • 記事やブログが削除されることが無い
  • 自由にアフィリエイトなどができる
  • 自由にカスタマイズができる
  • 長期的にみるとブログパワーが強くなる

デメリット

  • ドメイン、サーバーなど費用が掛かる
  • 無料ブログに比べて開設に手間が掛かる
  • 最初のうちは検索エンジンへのインデックスが遅い
  • 操作に慣れるまで時間が掛かる

 

以上、簡単ですが、無料ブログと有料ブログのメリット・デメリットを紹介しました。

アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、自分の資産となる有料ブログで始めることをオススメします!

アフィリエイト広告の種類

アフィリエイト広告とは記事やブログのサイドバーなどに掲載し、その広告をクリックしてもらい、商品を購入してもらうなどアクションしてもらうことで報酬を得ることが出来ます。

つまり記事を読まれるだけでは成果に繋がりません。

広告をクリックしてもらえるような記事作りが大切になってきます。

まずはアフィリエイト広告の種類を知っておかないと広告を掲載するチャンスがあるのに掲載していなくてもったいないなんてこともあるので、広告の種類をご紹介致します!

アフィリエイト広告には主に2種類あります。

それは、

  • クリック型広告
  • 成果報酬型広告

です。

それではそれぞれ解説していきます。

クリック型広告

クリック型広告とは、そのままの意味で、記事等に掲載した広告をクリックしてもらったら報酬が入る仕組みになっています。

有名なのは、Google AdSense、忍者Admax、nend、i-mobileなどがあります!

圧倒的にオススメなのは、Google AdSenseです!

理由はなんと言っても単価が高いからです。

1クリックあたり、20円~40円です!

ちなみに他のサービスでは、Google AdSenseに比べて単価が半分以下になっています。

それぞれの詳細については調べてみてください。

成果報酬型広告

成果報酬型広告とは、ユーザーに何かしらのアクションを起こしてもらうことで報酬がもらえる広告のことです。

そのアクションとは主に、無料会員登録、アプリのインストール、商品購入、アドレス登録など沢山あります。

それらの広告を扱っているのがいわゆるASPと呼ばれるところです。

ASPにもいくつか種類があるので、それぞれ検索してみてください!

書きたい記事に合う広告が無い時にはどうすればいいのか

ブログを始めて、自分の書きたい記事を書いたけれど、その記事に合った広告が無くて困ったって人も多くいると思います。

もっつんもそんな一人でした!

もっつんの考え的には、無理に記事に広告を入れなくてもいいかなって思っています。

広告を貼らないと収入を得ることはできませんが、広告だらけの記事も読んでいてうんざりすると思うんです。

それよりもその記事に人が訪れてくれるような記事作りを意識すべきです。

その記事から、関連記事などで別の記事に飛んでその記事の広告から成果に繋がるといったルートを作った方がいいです。

また、それでも広告を入れたいって方は、邪魔にならない程度にクリック型広告を掲載すればいいとと思います。

クリック型広告は相手に合った広告を掲載してくれるため、こちらで広告を選択する必要がありません。

なので、ASPの広告で自分の記事に合わないと思ったら、クリック型広告を入れるようにしましょう!

ブログで稼ぐための作業量とは

ブログで稼ぐためにどれくらいの作業量が必要か知っていますか?

正直一概には言えないと思っています。

それぞれ、やり方も違えば、掲載する広告も違います。

SEOを知っている、知らないの違いもあります。

それでも、ある程度記事を増やしていくことでPV(訪問者)を増やすことが出来ます。

では、どれくらい記事を書けば成果が出てくると思いますか?

個人差はあれど、大体100記事から200記事で月に数万円程度稼げるようになります。

これを作業量に換算すると、1記事書くのにおよそ3時間だとして、3時間×100~200記事=300~600時間となります。

時間だけだとピンときませんが、普段は仕事をしていて一日2時間程度しか作業時間を取れないとすると、単純に150日から300日掛かることになります。

大変ですよね。

それでも、普段ごろごろしている時間を将来のために有効活用してブログ作成を頑張ることをオススメします!

成果が出始めると報酬の伸びは劇的に上がります!

始めは成果も出ないのでしんどいですが、頑張りましょう!

まとめ

無料ブログは無料で始められるという大きいメリットがありますが、自分の資産にならないという大きなデメリットもあります。

有料ブログでは、低額の費用が掛かるという小さなデメリットがありますが、自分の資産になるという大きなメリットがあります。

リスクの観点と長期的観点から見ると圧倒的に有料ブログの方がオススメです!

有料といっても年間で1万程度しか費用は掛からないので、誰でも手は出しやすいと思います!

アフィリエイト広告には、クリック型と、成果報酬型の2種類があります。

クリック型は成果が出やすいですが、単価低い、成果報酬型は、成果は出にくいけれど単価が高いといった特徴があります。

アフィリエイトは成果が出るまでに時間が掛かりますが、大体1年間頑張れば、成果も出始めるのであきらめずにやっていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました